ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 夜間看護体制加算 問15 

疑義解釈(その1) 夜間看護体制加算 問15 

  • by

問15 「夜間における看護業務の負担軽減に資する業務管理等に関する項目」のうち、「看護補助者の業務のうち5割以上が療養生活上の世話であること」について、「5割以上」とは、各看護補助者の業務量でみるのか、もしくは、全看護補助者の業務をあわせて考えるのか。


(答)各看護補助者の業務において、5割以上である必要がある。ただし、「主として事務的業務を行う看護補助者」は除いてよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です