ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) データ提出加算 問28 

疑義解釈(その1) データ提出加算 問28 

  • by

問28 新たに区分番号「A245」データ提出加算に係る届出を行った場合、データ提出加算の算定方法はどのようになるか。
例えば、10月1日からデータ提出加算1及び3が算定可能となる医療機関において、9月15日に区分番号「A101」療養病棟入院基本料1を届け出る病棟に入院し、10月1日を超えて継続して入院している患者について、どのように算定するのか。


(答)データ提出加算1は算定できない。データ提出加算3は10月1日以降に、9月15日から起算して90日を超えるごとに1回算定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です