ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 認知症ケア加算 問36 

疑義解釈(その1) 認知症ケア加算 問36 

  • by

問36 区分番号「A247」認知症ケア加算2の施設基準における「認知症患者の看護に従事した経験を5年以上有する看護師であって、認知症看護に係る適切な研修を修了した専任の常勤看護師」に求められる「適切な研修」とは、どのようなものがあるか。


(答)認知症ケア加算1と同様である。
「疑義解釈の送付について(その1)」(平成28年3月31日事務連絡)の問68を参照のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です