ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 外来栄養食事指導料 問66 

疑義解釈(その1) 外来栄養食事指導料 問66 

  • by

問66 区分番号「B001」の「9」外来栄養食事指導料の注2の外来化学療法加算について、患者の状態により、これまで通り、20分以上の指導ができた場合は、注1を算定できるのか。


(答)注1の要件を満たしている場合は、算定可能である。ただし、同一月に注1と注2の両方を算定することはできない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です