ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 在宅患者訪問看護・指導料,同一建物居住者訪問看護・指導料 問90 

疑義解釈(その1) 在宅患者訪問看護・指導料,同一建物居住者訪問看護・指導料 問90 

  • by

問90 区分番号「C005」在宅患者訪問看護・指導料3及び区分番号「C005-1-2」同一建物居住者訪問看護・指導料3(専門性の高い看護師による訪問看護・指導)について、「人工肛門若しくは人工膀胱のその他の合併症」にはどのようなものが含まれるか。


(答)ストーマ装具の工夫によって排泄物の漏出を解消することが可能な、ストーマ陥凹、ストーマ脱出、傍ストーマヘルニア、ストーマ粘膜皮膚離開等が含まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です