ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問124 

疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問124 

  • by

問124 留意事項通知において、「医師の具体的な指示があった場合に限り、該当する疾患別リハビリテーション料を算定できる。」となったが、具体的な指示の内容として想定しているものはなにか。


(答)具体的な指示は、医学的判断によるが、例えば、リハビリテーションの必要量及び内容、リハビリテーションを実施するに当たっての禁忌事項等が含まれうる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です