ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問125 

疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問125 

  • by

問125 リハビリテーション総合実施計画書を作成した際に、患者の状況に大きな変更がない場合に限り、リハビリテーション実施計画書に該当する1枚目の新規作成は省略しても差し支えないか。


(答)差し支えない。なお、その場合においても、3ヶ月に1回以上、リハビリテーション実施計画書の作成及び説明等が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です