ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問128 

疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問128 

  • by

問128 要介護被保険者の場合であっても、当該患者が標準的算定日数の期間内の場合、介護保険におけるリハビリテーションではなく、いわゆる医療保険におけるリハビリテーションとして通院による疾患別リハビリテーションを実施してよいか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です