ホーム » 疑義解釈 » 歯科 » 疑義解釈(その1) 小児口唇閉鎖力検査 問13 

疑義解釈(その1) 小児口唇閉鎖力検査 問13 

  • by

問13 「小児口唇閉鎖力検査とは、口唇閉鎖力測定器を用いて、口唇閉鎖力を測定する検査をいう。」とあるが、口唇閉鎖力測定器とは具体的にどのようなものが該当するのか。


(答)医療機器の一般的名称が「歯科用口唇筋力固定装置」であって、添付文書(又は取扱説明書)の使用目的上、口唇閉鎖力を測定する装置であることが記載されている装置が該当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です