ホーム » 疑義解釈 » 調剤 » 疑義解釈(その1) 薬剤服用歴管理指導料 問9 

疑義解釈(その1) 薬剤服用歴管理指導料 問9 

  • by

問9 国家戦略特区における遠隔服薬指導(オンライン服薬指導)については、一定の要件を満たせば暫定的な措置として薬剤服用歴管理指導料が算定できることとされていた。令和2年度改定により、この取扱いはどうなるのか。


(答)国家戦略特区におけるオンライン服薬指導についても、薬剤服用歴管理指導料「4」に基づき算定するものとした。なお、国家戦略特区における離島・へき地でのオンライン服薬指導の算定要件ついては、服薬指導計画の作成を求めないなど、一定の配慮を行っている。
また、これに伴い、「疑義解釈資料の送付について(その19)」(令和元年12月26日付け事務連絡)別添の問1は廃止する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です