ホーム » 疑義解釈 » 訪問看護 » 疑義解釈(その1) 訪問看護基本療養費,精神科訪問看護基本療養費 問2 

疑義解釈(その1) 訪問看護基本療養費,精神科訪問看護基本療養費 問2 

  • by

問2 専門性の高い看護師による訪問看護について、「それぞれ月1回を限度として算定」とは、1人の利用者に対して、緩和ケア、褥瘡ケア、人工肛門・人工膀胱ケアをそれぞれ月1回ずつ、最大計3回算定できるということか。


(答)そのとおり。ただし、専門性の高い看護師が同一の場合は、当該看護師による算定は月1回までとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です