ホーム » 疑義解釈 » 歯科 » 疑義解釈(その9) 画像診断 問9 

疑義解釈(その9) 画像診断 問9 

  • by

問9 他の保険医療機関からの紹介又は歯科用3次元エックス線断層撮影の必要性が十分に認められる場合等において、歯科用エックス線撮影又は歯科パノラマ断層撮影を行わずに、第一選択として歯科用3次元エックス線断層撮影を算定できるか。


(答)歯科疾患の診断に際して、各撮影方法を比較考慮した結果、歯科用3次元エックス線断層撮影を第一選択とした場合は算定して差し支えない。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です