ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その48) オンライン診療料 問2 

疑義解釈(その48) オンライン診療料 問2 

  • by

問2 情報通信機器を用いた診療を実施する場合、当該診療を行う際の情報通信機器の運用に要する費用については、療養の給付と直接関係ないサービス等の費用として徴収できることとされている。当該費用の徴収に当たって、患者から署名により同意を得ることとされているが、電子署名法上の電子署名又はこれに準ずる方法(患者本人による同意であることなどが担保されている方法)を用いることにより同意を得ることは可能か。


(答)可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です