K450 唾石摘出術
(1) 「1」表在性のものとは、導管開口部付近に位置する唾石をいう。
(2) 「2」深在性のものとは、腺体付近の導管等に位置する唾石をいう。
(3) 所期の目的を達するために複数回実施した場合であっても、一連として算定する。


関連リンク