K562 動脈管開存症手術
ボタロー管開存症に対して、血管カテーテルを用いて閉鎖術を行った場合は、「1」により算定する。


関連リンク