M021 線鉤
(1) バックアクション鉤等に要する費用は、本区分の「1 双子鉤」により算定する。
(2) 14カラット金合金による線鉤は2歯欠損までの有床義歯の場合に限り算定する。
(3) レストつきの単純鉤(線鉤)を製作した場合において、当該装置に要する費用は、本区分の「2 ニ腕鉤(レストつき)」により算定する。
(4) レストのない単純鉤(線鉤)を製作した場合は、「3 レストのないもの」により算定する。


関連リンク