ホーム » 施設基準通知 » 特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて » [通知]別添1 特掲診療料の施設基準等 » [通知]第1の5 難病外来指導管理料

[通知]第1の5 難病外来指導管理料

第1の5 難病外来指導管理料
1 難病外来指導管理料の対象患者
特掲診療料の施設基準等第3の2の(3)難病外来指導管理料の対象疾患に定める「その他これに準ずる疾患」とは、「特定疾患治療研究事業について」(昭和48年4月17日衛発第242号)に掲げる疾患(当該疾患に罹患している患者として都道府県知事から受給者証の交付を受けているものに係るものに限る。ただし、スモンについては過去に公的な認定を受けたことが確認できる場合等を含む。)又は「先天性血液凝固因子障害等治療研究事業実施要綱について」(平成元年7月24日健医発第896号)に掲げる疾患(当該疾患に罹患している患者として都道府県知事から受給者証の交付を受けているものに係るものに限る。)をいう。
2 難病外来指導管理料の注6に関する施設基準
「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」(令和2年3月5日保医発0305第2号)別添7の第2の5に掲げるオンライン診療料の届出を行っていること。
3 届出に関する事項
難病外来指導管理料の注6に関する施設基準については、オンライン診療料の届出を行っていればよく、難病外来指導管理料の注6として特に地方厚生(支)局長に対して、届出を行う必要はないこと。


関連リンク