ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 救急医療管理加算 問20 

疑義解釈(その1) 救急医療管理加算 問20 

  • by

問20 区分番号「A205」救急医療管理加算について、「当該重症な状態に対して、入院後3日以内に実施した検査、画像診断、処置又は手術のうち主要なもの」を診療報酬明細書の摘要欄に記載することとあるが、主要なものとはどのようなものか。


(答)主要なものとは、例えば、当該重症な状態に対して、入院後3日以内に実施した診療行為のうち、最も人的又は物的医療資源を投入したものを指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です