ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問117 

疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問117 

  • by

問117 留意事項通知の通則において、「署名又は記名・押印を要する文書については、自筆の署名(電子的な署名を含む。)がある場合には印は不要である。」とされているが、リハビリテーション実施計画書も当該取扱いの対象となるのか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です