ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問118 

疑義解釈(その1) リハビリテーション通則 問118 

  • by

問118 留意事項通知において、リハビリテーション実施計画書の作成は、疾患別リハビリテーションの算定開始後、原則として7日以内、遅くとも14日以内に行うことになったが、例えば、入院期間が5日の場合は、この入院期間中にリハビリテーション実施計画書を作成することでよいか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です