ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その1) 経尿道的尿管ステント留置術,経尿道的尿管ステント抜去術 問166 

疑義解釈(その1) 経尿道的尿管ステント留置術,経尿道的尿管ステント抜去術 問166 

  • by

問166 既に留置された尿管ステントについて、内視鏡を用いて交換のみを行う場合はどのように算定すればよいか。


(答)尿管ステントの交換に当たり、区分番号「K783-2」経尿道的尿管ステント留置術と区分番号「K783-3」経尿道的尿管ステント抜去術を併せて行った場合は、主たるもののみ算定する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です