ホーム » 疑義解釈 » 歯科 » 疑義解釈(その1) 歯周病重症化予防治療 問20 

疑義解釈(その1) 歯周病重症化予防治療 問20 

  • by

問20 区分番号「I011-2-3」に掲げる歯周病重症化予防治療の留意事項通知(6)について、「2回目の歯周病検査の結果、」とあるが、2回目の歯周病検査終了後再スケーリングを行っていた場合であって、3回目以降の再評価のための歯周病検査を行い、歯周病重症化予防治療を開始した場合は同様の取扱いになるのか。


(答)そのとおり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です