ホーム » 疑義解釈 » 医科 » 疑義解釈(その23) 小児科外来診療料・小児かかりつけ診療料 問2 

疑義解釈(その23) 小児科外来診療料・小児かかりつけ診療料 問2 

  • by

問2 区分番号「B001-2」小児科外来診療料について、常態として院外処方箋を交付する保険医療機関において、患者の症状又は症状が安定していること等のため、同一月内において投薬を行わなかった場合は、どのような算定となるか。


(答)留意事項通知(6)のとおり、「1 処方箋を交付する場合」の所定点数を算定する。
なお、区分番号「B001-2-11」小児かかりつけ診療料についても、同様の取扱いとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です