ホーム » 疑義解釈 » 歯科 » 疑義解釈(その44) 歯周病重症化予防治療 問2 

疑義解釈(その44) 歯周病重症化予防治療 問2 

  • by

問2 区分番号「I011-2-3」に掲げる歯周病重症化予防治療において、後継永久歯がない乳歯の取扱い如何。


(答)後継永久歯が欠如している場合のみ、歯数に含まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です