J004 流注膿瘍穿刺
区分番号「J001-8」穿刺排膿後薬液注入と同一日に算定することはできない。


関連リンク