K554-2 胸腔鏡下弁形成術
次に掲げる要件をいずれも満たす場合に限り算定する。
(1) 右小開胸手術であること。
(2) 胸骨温存手術であること(胸骨部分切開を行うものは当該手術に含めない)。
(3) 主たる手術操作を胸腔鏡下に行っていること。


関連リンク