ホーム » 施設基準通知 » 特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて » [通知]別添1 特掲診療料の施設基準等 » [通知]第26の1の2 終夜睡眠ポリグラフィー

[通知]第26の1の2 終夜睡眠ポリグラフィー

第26の1の2 終夜睡眠ポリグラフィー
1 安全精度管理下で行うものに関する施設基準
(1) 睡眠障害又は睡眠呼吸障害に係る診療の経験を5年以上有し、日本睡眠学会等が主催する研修会を受講した常勤の医師が1名以上配置されていること。
(2) 当該保険医療機関の検査部門において、常勤の臨床検査技師が3名以上配置されていること。
(3) 終夜睡眠ポリグラフィーの「3」1及び2以外の場合を年間50症例以上及び反復睡眠潜時試験(MSLT)検査を年間5件以上実施していること。
(4) 当該保険医療機関内で、睡眠検査に関する安全管理マニュアルを策定し、これを遵守すること。
(5) 日本睡眠学会から示されている指針等に基づき、当該検査が適切に実施されていること。
2 届出に関する事項
終夜睡眠ポリグラフィーの安全精度管理下で行うものの施設基準に係る届出は、別添2の様式27の2の2及び様式52を用いること。


関連リンク